キャリアセンター ここだけの話!?

三村日商会頭「面接解禁6月1日」発言に文科省どう動く?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 日本商工会議所の三村明夫会頭が10月15日、来年の採用・選考活動の日程見直しについて大胆な発言をした。

 広報活動期間は「本年度と変更しない」としたうえで、選考活動期間については「本年度から2カ月程度前倒ししたうえで、開始時期だけでなく、終了時期について明確化し、公表する」と言い切ったのだ。

 広報活動、つまり求人票の公開と会社説明会は、今年と同じく3年生の3月1日解禁とするが、面接解禁日は、今年実施された4年生の8月1日を、6月1日に2カ月早めるという内容だ。

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1177文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。