経済プレミア・トピックス

<11・4郵政上場>民間会社と競争して勝てるのか?

窪田真之・楽天証券チーフ・ストラテジスト
  • 文字
  • 印刷
楽天証券チーフ・ストラテジストの窪田真之さん
楽天証券チーフ・ストラテジストの窪田真之さん

窪田真之・楽天証券チーフ・ストラテジストに聞く(2)

 日本郵政傘下のゆうちょ銀行、かんぽ生命、それに日本郵便の将来の成長の余地について、楽天証券チーフ・ストラテジストの窪田真之さんは十分にあると説明する。それでは、持ち株会社の日本郵政はどうなのか。一問一答形式で聞くシリーズの2回目をお届けする。【聞き手は今沢真・経済プレミア編集長、写真は亀井和真】

この記事は有料記事です。

残り2301文字(全文2476文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

窪田真之

楽天証券チーフ・ストラテジスト

1961年生まれ。84年、慶応義塾大学経済学部卒業。住友銀行、住銀投資顧問を経て、99年から大和住銀投信投資顧問。2004年11月に日本証券アナリスト協会の企業会計研究会委員に就任。07年には企業会計基準委員会の専門委員を務めた。14年2月から現職。