経済プレミア・トピックス

トヨタ「レクサス」ホンダ「クラリティ」燃料電池車が登場

編集部
  • 文字
  • 印刷
トヨタのコンセプトカー「FCV PLUS」=東京ビッグサイトで2015年10月28日、山本晋撮影
トヨタのコンセプトカー「FCV PLUS」=東京ビッグサイトで2015年10月28日、山本晋撮影

東京モーターショー エコカー華やかに競演

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した「第44回東京モーターショー2015」(日本自動車工業会主催)は、次世代エコカーの主流をねらう各社が燃料電池車(FCV)や電気自動車(EV)など新世代自動車を華やかにアピールした。一方、ディーゼルエンジン車の排ガス不正で赤字に転落したフォルクスワーゲン(VW)は、会場でも謝罪に追われ、明暗が分かれた。

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1469文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz