米運輸省から制裁金が科されたことなどを受け、記者会見冒頭で謝罪する高田重久会長兼社長(中央)=東京都港区で2015年11月4日、梅村直承撮影
米運輸省から制裁金が科されたことなどを受け、記者会見冒頭で謝罪する高田重久会長兼社長(中央)=東京都港区で2015年11月4日、梅村直承撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

<欠陥エアバッグ>タカタは危機を乗り越えられるのか

編集部

巨額制裁金を科せられたタカタ(2)

 自動車部品大手タカタの欠陥エアバッグ問題で、米運輸省の制裁金発表と、タカタ製の主要部品を使ったエアバッグを搭載しないというホンダの「絶縁宣言」で、タカタは窮地に陥っている。ホンダだけではない。三菱自動車、富士重工業、マツダが相次ぎホンダと同様の使用中止を表明した。トヨタ自動車も1日遅れで追随した。

この記事は有料記事です。

残り1787文字(全文1954文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz