経済プレミア・トピックス

大増税よりも恐ろしい? マイナンバー制度の威力

岩佐孝彦・税理士
  • 文字
  • 印刷
マイナンバーの通知カード(見本)
マイナンバーの通知カード(見本)

マイナンバー制度開始の衝撃(1)

 10月23日から一部の自治体でマイナンバーの通知カードの配達が始まりました。通知カードの配達を担う日本郵便によると、全国約5200万世帯のほぼ全てに対し、簡易書留で郵便物を配るようなことは前例がないとのことです。大都市では郵便局の準備に時間がかかり、全世帯への配達は11月末ごろまでかかる見通しといわれています。

 いずれにせよ、マイナンバー制度は戦後最大の社会制度改革であり、全国を結ぶ壮大な情報ハイウエーが構築…

この記事は有料記事です。

残り1955文字(全文2178文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

岩佐孝彦

税理士

1969年、兵庫県生まれ。金融資産1億円以上・年収2000万円以上の経営者をはじめ、百年企業の3代目社長、創建600年以上の寺院住職など富裕層がクライアントの8割以上を占める。サラリーマン大家さんのキャッシュフロー改善のコンサルティングも手掛ける。最新刊は、「ずっとお金持ちの人 成金で終わる人」(日本実業出版社)。