キャリアセンター ここだけの話!?

選考2カ月前倒しでもフライング状態に変化なし?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 文部科学省と大学側(就職問題懇談会)の反発で、一時はどうなるかと思われた来年度の就職・採用活動の日程だが、日本経団連の榊原定征会長が11月9日の記者会見で、改めて企業の選考開始時期を今年の8月から6月に前倒しする意向を表明し、ほぼ決着がついた形だ。ただ、企業側が押し切った形のため、文科省や大学の一部で不満がくすぶり続ける可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1172文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。