今日からはじめる投資信託

投信を組み合わせ44カ国4000社の「プチ株主」に

竹川美奈子・ファイナンシャル・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
米ニューヨーク・タイムズスクエアの株価ボード
米ニューヨーク・タイムズスクエアの株価ボード

 日本で販売されている投資信託は5562本もあります(2015年9月末時点、契約型株式投資信託の場合)。これだけたくさんあると何を買ったらよいか、迷ってしまいますね。

 では、資産形成の中核に据えたらよいのはどんな投資信託でしょうか。まずは次の三つを押さえましょう。

・世界中に自分のお金をおいておく→日本だけでなく海外にも投資する

・若い人は株式を中心に据える  →株式に投資をする投信からスタート

この記事は有料記事です。

残り1885文字(全文2082文字)

竹川美奈子

ファイナンシャル・ジャーナリスト

出版社や新聞社勤務などを経て独立。2000年フィナンシャル・プランナー資格を取得。取材・執筆活動を行うほか、投資信託や個人型確定拠出年金、マネープランセミナー等の講師も務める。「新・投資信託にだまされるな!」(ダイヤモンド社)など著書多数。