第44回東京モーターショーで注目をあつめた三菱自動車のコンセプトSUV「eX Concept」=東京ビッグサイトで10月28日、山本晋撮影
第44回東京モーターショーで注目をあつめた三菱自動車のコンセプトSUV「eX Concept」=東京ビッグサイトで10月28日、山本晋撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

新型RVR開発部長2人「諭旨退職」三菱自動車に何が?

編集部

 三菱自動車は、2016年に予定していた主力車「RVR」のフルモデルチェンジを延期した。開発に失敗した担当部長2人を諭旨退職とし、相川哲郎社長の役員報酬の一部自主返納や執行役員ら2人を降格する処分を11月1日付で行った。「開発段階で上司への報告が不適切だった」ことを処分の理由としているが、「諭旨退職」とは相当な処分内容だ。いったい何があったのか。

 スポーツタイプ多目的車(SUV)の「RVR」は、14年度の販売台数が21万台と、同社全体の2割を占…

この記事は有料記事です。

残り1599文字(全文1823文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz