キャリアセンター ここだけの話!?

「インターンシップ」という名の選考活動潜行中?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 大学側が来年6月の採用・選考活動解禁を受け入れたことで、来年の就活・採用スケジュールが確定した。大々的にニュースで取り上げられたせいか、うちの大学のキャリアセンターには大学3年生の姿が急に増えた。

 相談内容は大きく分けて二つ。「就職活動をどう進めていいかわからない」「志望業種、志望企業が絞り込めない」「どんな企業があるのか教えてほしい」といった、就活全般についての相談が一つ。日程が決まって腰を上げたものの、どこから手をつけてよいか戸惑っている学生が多い、という印象だ。

 もう一つは「インターンシップの面接があるので、模擬面接をやってもらえないか」「インターンシップのエントリーシートを添削してほしい」といった、インターンシップに関するもの。えっ? 今ごろインターンシップをやっているの?と思われた方も多いと思うが、3年生を対象としたインターンシップに力を入れる企業が続々と募集をしている、というのが今の実態である。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1106文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。