スペイン・バルセロナのホテル「アイレ ホテル ロセリョン」の屋上テラスから見たサグラダファミリア
スペイン・バルセロナのホテル「アイレ ホテル ロセリョン」の屋上テラスから見たサグラダファミリア

社会・カルチャー街の文化漂う 秘蔵の宿

ホテルで体験した「ぜいたくな時間」を伝えたい

稲葉なおと / 紀行作家、一級建築士

「秘蔵の宿」稲葉なおとさんに聞く(1)

 経済プレミアの「街の文化漂う 秘蔵の宿」のコラムが連載開始から8カ月目に入りました。執筆者の紀行作家、稲葉なおとさんに、連載の狙いやホテル業界の現状を伺います。聞き手は今沢真・経済プレミア編集長です。3回に分けて掲載します。【写真・亀井和真】

 −−6月から始まった連載は31回を数え、各回1軒ずつホテルを紹介してもらっています。どんなことを意識して原稿を書いているんですか。

 ◆稲葉なおとさん 原稿は、「泊まる」ことに重きを置いています。今は雑誌にもインターネット上でも「宿…

この記事は有料記事です。

残り2497文字(全文2754文字)

稲葉なおと

稲葉なおと

紀行作家、一級建築士

1959年、東京都生まれ。東京工業大学建築学科卒。400軒以上の名建築の宿を宿泊・取材。旅行記、小説、児童文学、写真集を発表している。現在も長編小説を雑誌「ダンスビュウ」に連載中。第10回JTB紀行文学大賞奨励賞受賞。主な著書に「匠たちの名旅館」など。近著に「モデルルームをじっくり見る人ほど『欠陥マンション』をつかみやすい」(小学館)。公式サイトでお勧めホテル、名建築の写真を多数公開中 http://www.naotoinaba.com (顔写真の撮影は寺崎誠三さん)

イチ押しコラム

ニッポン金融ウラの裏
 

銀行が庶民に嫌われる理由“二つの事例”で考えてみた

 銀行の個人ローン戦略は整合性がとれているのか。今回は、各銀行が注力する個人ローン営業を借り手の側からみた場合に、どのような事態が…

知ってトクするモバイルライフ
NTTドコモが新料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」を6月に始める

ドコモが6月から新料金「分離プラン」は定着するか

 NTTドコモが、6月から新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」を導入する。最大4割値下げするとうたわれていたプランで、端末の購入…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
アフリカ大陸側から欧州を見たジブラルタル海峡。対岸にジブラルタルの岩山が遠望できる(写真は筆者撮影)

「ジブラルタル海峡」欧州とアフリカが行き交った地

 ◇ジブラルタル海峡編(1) ナポレオンは「ピレネー山脈の南(スペイン)はアフリカだ」と言ったという。確かに山脈の南のイベリア半島…

メディア万華鏡
社会学者の上野千鶴子さん=東京・井の頭公園で2017年1月11日、中村藍撮影

上野千鶴子さん東大入学式スピーチの「#MeToo」

 日本版では女優の常盤貴子さんが主人公を演じ好評だった米国の大ヒットドラマ「グッド・ワイフ」のシーズン6を見ていたら、あまりにも分…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「店長だから」と負担増“36歳子育て女性”の不信感

 2児を育てるA美さん(36)は、あるフラワーショップの店長です。当初はアルバイトでしたが、半年前に店長に指名されフルタイム勤務に…