2015東京モーターショーで発表されたロータリーエンジン搭載のコンセプトカー=東京ビッグサイトで米田堅持撮影
2015東京モーターショーで発表されたロータリーエンジン搭載のコンセプトカー=東京ビッグサイトで米田堅持撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

「カープとマツダだけじゃないけん」広島の元気戦略

編集部

 高齢化と人口減少で地方都市の衰退が喧伝(けんでん)されるなか、瀬戸内海に面した人口280万人の広島県が活気づいている。かつては「カープ・宮島・もみじまんじゅう」が知られた程度だったが、今やサッカーJ1優勝のサンフレッチェ広島、カー・オブ・ザ・イヤー受賞のマツダ、お好み焼きに欠かせないオタフクソースなど、認知度抜群の企業や商品が旬な話題を全国に振りまいている。「大いなる田舎」広島躍進の戦略は何か。【亀井和真】

 広島県に本社を置く企業でここ数年もっとも元気なのは、自動車メーカーのマツダ(府中町)だろう。10月…

この記事は有料記事です。

残り2182文字(全文2438文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz