しゅーかつ日記 フォロー

就活解禁 緊張の初日はプレエントリー50社!

内山勢・毎日新聞教育事業室委員

2015年3月1日(日)いよいよ就活スタート

 3月にスタートする就職活動に合わせ、昨年就職活動をして内定を獲得した大学生(現4年生)の「就活日記」を紹介します。日記には働くことや将来への希望、迷い、不安が克明に記録されていました。本人と他の就活生、関係者へのインタビューもまじえ、現代就活生のリアルな日常を再現します。今年の就活の参考にしてください。【毎日新聞編集委員・内山勢】※登場する人名、企業名はすべて仮名です

 「解禁!! 前の日は先輩と飲んだから、寝て、7時起き! 気になるところを全部プレエントリーしたから、50社はいってると思う! なかなか気力がいる作業」−−首都圏の中堅私大文系学部4年生、小島舞子さん(22)の就活日記は、昨年の3月1日から始まっていた。

この記事は有料記事です。

残り1595文字(全文1930文字)

毎日新聞教育事業室委員

 1983年、毎日新聞社入社。山形支局記者を振り出しに、週刊サンデー毎日、東京経済部、週刊エコノミスト編集委員などを歴任。毎日新聞夕刊で大学生が紙面を作る「キャンパる」の編集長を10年務めた。現在は教育事業室委員。静岡大学で客員教授を務めるなど各地の大学でマスコミ関係の授業をしている。