東芝問題リポート

<東芝不正>ウミを出し切らないと社員のやる気はゼロ

編集部
  • 文字
  • 印刷
オリンパスの損失隠し事件を2011年にスクープした山口義正さん。手前は今沢真・経済プレミア編集長
オリンパスの損失隠し事件を2011年にスクープした山口義正さん。手前は今沢真・経済プレミア編集長

 経営体制を刷新して再生に向かう東芝。2011年に損失隠しが発覚したオリンパスも、社外取締役を過半数にした新しい体制で再生を進めた。あれから4年以上たち、再生は進んだのだろうか。オリンパス事件を月刊誌でスクープした、経済ジャーナリストの山口義正さんに聞くインタビューの最終回をお届けする。【聞き手は今沢真・経済プレミア編集長、写真は川村彰】

 −−山口さんは、オリンパスの損失隠し事件で、社員がきちんと処分されていないと常々言われています。オリンパス事件は刑事事件になりましたが、会社の体質は変わっていないのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2945文字(全文3204文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz