ロボットと人間とミライ

ロボット家電ヒットのカギは癒やしとお役立ち?

石川温・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
米ラスベガスで開催されたIT・家電関連展示会「CES」に出展されたバーベキューの網を掃除するロボット
米ラスベガスで開催されたIT・家電関連展示会「CES」に出展されたバーベキューの網を掃除するロボット

 毎年1月初旬に、米ラスベガスで開催されるIT・家電関連展示会「コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)」。その年の家電やデジタル機器のトレンドをウオッチできるとあって、世界中から関係者が集まる。

 数年前まではテレビやスマホが中心だったが、ここ最近は「スマホの次」として、「どんな新しいジャンルの製品が盛り上がるのか」という視点で注目を集めている。自動運転車やコネクテッドカーといった自動車分野、モノがインターネットにつながるIoT関連の企業に勢いがあるようだ。

この記事は有料記事です。

残り1450文字(全文1684文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

石川温

ジャーナリスト

1975年、埼玉県生まれ。中央大学商学部を経て、98年、日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社。日経トレンディ編集部で、ヒット商品、クルマ、ホテルなどの取材を行ったのち、独立。キャリア、メーカー、コンテンツプロバイダーだけでなく、アップル、グーグル、マイクロソフトなどの海外取材、執筆活動を行う。テレビやラジオなどでのコメント出演も多い。メルマガ「スマホ業界新聞」を配信中。