部下を伸ばす上司 ダメにする上司

「ビッグデータ最高」と言う部下「足で稼げ」と言う上司

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 先日、業績改善を目指す米ツイッター社の幹部4人が退職する、というニュースが流れました。一世を風靡(ふうび)したツイッターも、フェイスブックなどのライバルの台頭でビジネスモデルを見直す時期が来ているようです。

時代の変化に組織が対応していくには

 ビジネスモデルや仕事の仕方を変える時、昔からのやり方を守ろうとする古い世代と、それを変えようとする新しい世代のせめぎあいが起こるのが常です。

 多くの顧客に商品を紹介すれば売れた高度成長期の営業パーソンが、バブル世代の部下たちに、「営業は足で…

この記事は有料記事です。

残り1503文字(全文1745文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。