しゅーかつ日記

面接に進んでもう内定目前? 人生そんなに甘くない

内山勢・毎日新聞キャンパる編集長
  • 文字
  • 印刷
企業説明会で話を聞く学生たち
企業説明会で話を聞く学生たち

2015年3月12日(木) SPI通っていた!!

 「I社のSPI(適性試験)通っていた! 絶対何かの勘違い(笑い)。SPIの勉強続けます」

 マスコミ全般を視野に入れて就活した小島舞子さん(22歳、首都圏中堅私大4年)。昨年の日記に、上がっては下がる就活の気分を率直につづっていた。

 気晴らしに、友だち2人とディズニーランドに行ったこと、通信系I社のことが頭から離れないこと、「SPIだめだったからしかたない」と開き直りつつ、望みも捨てていないこと−−。

 I社のSPIには落ちたかもしれないが、決意表明通りに毎日勉強を続けた。「久しぶり暇ぽよ。午後はSP…

この記事は有料記事です。

残り1171文字(全文1447文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

内山勢

毎日新聞キャンパる編集長

1983年、毎日新聞社入社。山形支局を振り出しに、週刊「サンデー毎日」、大阪本社社会部、東京経済部各記者、週刊エコノミスト編集委員、BS11プロデューサーなどを経て、2010年4月から、毎日新聞夕刊で大学生が紙面を作る「キャンパる」の編集長。宇都宮大学と静岡大学で客員教授。