切ない歌を探して

サザン「いとしのエリー」は誰にとっても切ないか

森村潘・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
サザンオールスターズの聖地である湘南・茅ヶ崎地区の海岸と、凱旋コンサートが行われた茅ヶ崎公園野球場=2013年8月31日
サザンオールスターズの聖地である湘南・茅ヶ崎地区の海岸と、凱旋コンサートが行われた茅ヶ崎公園野球場=2013年8月31日

 「あなたにとって切ない歌とはなんですか」「好きな歌で切ない歌はなに?」−−いろいろな人に、かれこれ1年以上こう尋ねてきた。多くが酒の席でのことで、この話になると結構盛り上がった。

 人の趣味はいろいろだが、音楽が嫌いだという人はめったにいない。だからたいていだれでも一つや二つ心に響いた歌を持っている。

 「そりゃやっぱりドリカムの○〇です」と30代が言えば、「年代的にはばっちりサザンだね。桑田さんです」という40代。「伊勢正三の世界じゃないの」としみじみ語ったのは50代だ。70代の男性からは「『昭和枯れすすき』がいいねえ、心に染みる」と来た。60代からは「オーティス・レディングのドック・オブ・ザ・ベイ(The Dock of The Bay)」なんていうソウルの名曲も挙がった。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1478文字)

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。