部下を伸ばす上司 ダメにする上司

AIに負けないために上司が気をつけること

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 昨年あたりから、AI(Artificial Intelligence=人工知能)に関するニュースをよく見るようになりました。先日も米国運輸省が、米IT大手グーグルが開発した自動運転車に搭載されたAIを、運転手として認める見解を発表して話題になりました。人間の投げかける言葉に当意即妙に回答するロボットや、工場のコンピューターが最適な生産計画を立てる「インダストリー4.0(工業のデジタル化)」など、我々の実生活の中にもAIが広まりつつあります。

この記事は有料記事です。

残り1422文字(全文1645文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。