東京マラソンを走る

50歳から皇居ラン 走る楽しさビールのうまさ

編集部
  • 文字
  • 印刷
50歳から走り始めた筆者(左から2人目)=2012年1月のハーフマラソンで
50歳から走り始めた筆者(左から2人目)=2012年1月のハーフマラソンで

2月28日東京マラソン開催(1)

 2月28日、第10回東京マラソンが開かれる。私、経済プレミア編集長の今沢真(56)は、自分にとって16回目となるフルマラソンを走るため、この大会に出場する。「走るなんて大嫌い」だった私が、ふとしたきっかけで皇居ランを始め、フルマラソンに出るようになったのはなぜか。大きく育った東京マラソン本番を前に、運動にまったく縁のなかったオヤジが、いっぱしの市民ランナーに“進化”したきっかけと道のりを紹介したい。

この記事は有料記事です。

残り1535文字(全文1753文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz