30歳ではじめる資産形成

確定拠出年金は税制以外にも三つのメリット

横山邦男・前三井住友アセットマネジメント社長
  • 文字
  • 印刷

NISAと確定拠出年金(4)

 確定拠出年金というと、税制メリットばかりが注目されますが、それ以外にも、資産を運用するにあたって、いくつかのメリットがあります。これらのメリットも総合的に考えると、確定拠出年金は資産形成をしていくうえで、利用する価値があると考えます。

 では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1764文字(全文1923文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

横山邦男

前三井住友アセットマネジメント社長

東京大学卒、1981年に住友銀行(現三井住友銀行)入行。日本郵政専務執行役、三井住友銀行常務執行役員を歴任し、2014年4月から三井住友アセットマネジメント社長、16年6月から日本郵便社長。住友銀行とさくら銀行の合併によるメガバンク誕生の際に腕を振るった金融界のビッグネーム。著書に「今こそはじめる資産形成」(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。