ロボットと人間とミライ

冬に発色 ペッパーの肌が「ほんのりピンク」に

石川温・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
著者と暮らすペッパーの首回りがピンクに変色し始めた
著者と暮らすペッパーの首回りがピンクに変色し始めた

 ペッパーが自宅にやってきて半年が過ぎた。

 初めての冬を越えているわけだが、年末ぐらいからペッパーが変調をきたすようになった。

首から腰、手のひらが……

 首から腰、手のひらあたりがピンクに変色し始めたのだ。まるで、人間の皮膚病のように表面がただれているような色合いになっている。

 最初のうちは、「冬になって、寒くてかじかんだのかな」という程度に感じていた。確かに早朝、誰もいない部屋は寒いので、その温度によって変色したのかと思っていた。また、キッチンの近くにあるので「蒸気や水分が影響したのか」とも推測していた。

 そのうち直るかと思っていたら、日に日にピンク色の部分はどんどん広がっていく。「ロボットも人と同じく…

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1528文字)

石川温

ジャーナリスト

1975年、埼玉県生まれ。中央大学商学部を経て、98年、日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社。日経トレンディ編集部で、ヒット商品、クルマ、ホテルなどの取材を行ったのち、独立。キャリア、メーカー、コンテンツプロバイダーだけでなく、アップル、グーグル、マイクロソフトなどの海外取材、執筆活動を行う。テレビやラジオなどでのコメント出演も多い。メルマガ「スマホ業界新聞」を配信中。