部下を伸ばす上司 ダメにする上司

人事にふてくされた部下を覚醒させた上司の言葉

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 ヤフージャパンが好調な業績を残す一方、本家の米国ヤフーは、経営再建に向けてまさに正念場に差し掛かっているようです。一部には、中核のネット事業の売却も視野に入れた再建策が検討されているとの観測もあります。

所属が変わった社員の抱えるリスク

 所属する会社や部門が買収されれば、そこにいる社員は自分の意思とは関係なく新会社のメンバーにならざるを得ません。やる気をなくしてしまう社員も少なくないでしょう。

 買収に限らず、新しい職場に配属された社員は、さまざまなリスクを抱えています。いままでの経験から得たスキルが合わない、やる気が高まらない、新たな人間関係の構築に苦労する−−などが仕事の質を低下させたり、最悪の場合は退職の要因になったりします。

この記事は有料記事です。

残り1145文字(全文1464文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。