キャリアセンター ここだけの話!?

就活生が手に入れたい「特急券」の効能は

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 「特急券」。3月1日から就職活動が本格的にスタートしたが、就活生の間ではこの言葉が飛び交っているという。

 「特急券」とは何か。文字通りの意味なら、各駅停車とは異なり、途中の駅を飛ばして目的地に早く到着する列車のことである。

 一般的な就職活動では、学生がウェブで志望企業にエントリーすると、その企業から返信メールが届き、受け取った学生はその会社の説明会に申し込む。それから、志望動機や自己PRなどのエントリーシートを提出し、ウェブテストや筆記試験を受けて、合格者が面接に進むことができる。

 面接にもいろいろあって、集団面接やグループディスカッション、個人面接が数回。このようにいくつもの難関を突破しなければならない。

 「特急券」を手にすると、この関門(駅)のいくつかを省略して、次に進める“特権”が与えられるのだそうだ。

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1176文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。