東芝問題リポート

東芝リストラ・退職社員に他社や地方から熱い視線

編集部
  • 文字
  • 印刷
記者会見でリストラ策の進捗を説明する東芝の室町正志社長=2016年3月18日、亀井和真撮影
記者会見でリストラ策の進捗を説明する東芝の室町正志社長=2016年3月18日、亀井和真撮影

 1月から始まった東芝の早期退職募集は、部署によっては3月下旬まで続けられた。当初は3月初めまでの予定だったが、労働組合との協議があり、手続きに時間がかかったためだ。

 退職募集が本格化するにつれ、東芝社員が閲覧できる社内ネットに、退職を検討している社員向けの求人案内が次々と掲載され始めた。

 大手損害保険会社、大手不動産会社、自動車会社、警備会社、コンビニエンスストア、地方銀行……。東芝ほどグローバルな企業ではないかもしれない。それでも、世界中に展開している企業、名前を聞けばだれでも知っている企業がずらりと並ぶ。

 企業名をクリックすると、職種・職務内容、勤務地、勤務時間、必要な知識・経験・資格、待遇(給与)、募集人数といった具体的な条件が書かれた求人票を閲覧できる。

この記事は有料記事です。

残り1519文字(全文1855文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz