1号店の新装開店前のセレモニーでギョウザを焼く大東隆行社長(当時)=餃子の王将四条大宮店で2009年9月24日
1号店の新装開店前のセレモニーでギョウザを焼く大東隆行社長(当時)=餃子の王将四条大宮店で2009年9月24日

政治・経済経済プレミア・トピックス

「餃子の王将」第三者委報告書に書かれた衝撃の事実

編集部

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの前社長が2013年12月、京都市の本社前で射殺された事件を覚えているだろうか。事件から2年3カ月たった3月29日、同社は、事件に関連し、反社会勢力(暴力団)との関係を調べた第三者委員会の調査報告書を公表した。

 全93ページの報告書では、王将フードが過去十数年間、創業家と関係が深い会社経営者「A氏」とその関係企業との間で、総額約260億円にのぼる不透明な取引を繰り返し、約170億円が未回収になっていることなど、驚くべき事実が明らかにされている。

 報告書によると、A氏との不透明な取引を主導したのは創業者の次男だった。次男は02年まで専務を務めて…

この記事は有料記事です。

残り2331文字(全文2627文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz