東芝の室町正志社長=2015年12月7日、竹内紀臣撮影
東芝の室町正志社長=2015年12月7日、竹内紀臣撮影

政治・経済東芝問題リポート

東芝カンパニー廃止でバラバラになる社員の悔しさ

編集部

リストラの嵐の中で(9)

 東芝は3月17日、医療機器子会社の東芝メディカルシステムズの全株をキヤノンに6655億円で売却すると発表した。東芝が手にする売却益は約5900億円。東芝はここから税金などが差し引かれた額を手にする。

 2016年3月期に、東芝の自己資本は1500億円という危機的な水準に落ち込むと見込まれていた。“虎の子”の子会社売却で、十分とは言えないが、一息はつくことになった。

 医療機器子会社の全株売却に伴い、東芝本体で医療関連事業を担当していた社内カンパニー、ヘルスケア社の…

この記事は有料記事です。

残り1657文字(全文1902文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz