知ってトクするモバイルライフ

ルーター借りるかSIM購入で海外スマホを安く使う

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
海外用のSIMカードを国内で販売している事業者もいる。写真はマイネオの海外用SIM。同社のショップやネットで購入可能
海外用のSIMカードを国内で販売している事業者もいる。写真はマイネオの海外用SIM。同社のショップやネットで購入可能

 2016年のゴールデンウイークは、5月2日と6日に休暇を取れば、最大10連休になる。長期休暇にして、海外旅行に出る人もいるだろう。

 海外でスマホを利用する際には、国際ローミングを利用するのが一般的。通話やショートメールの送受信ができるのはもちろん、「データローミング」をオンにすれば、日本にいるときと同じようにスマホを使える。慣れない土地にいるときは、スマホのマップや翻訳アプリなどが、普段以上に頼もしく思えるはずだ。

この記事は有料記事です。

残り1809文字(全文2019文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。