この酒場この一品

静岡・熱海の新名物「とりまぶし」は3度おいしい

印束義則・ライター
  • 文字
  • 印刷
「名物 天城軍鶏とりまぶし御膳」(2890円税別、以下同)はランチ、ディナーとも終日提供
「名物 天城軍鶏とりまぶし御膳」(2890円税別、以下同)はランチ、ディナーとも終日提供

静岡・熱海「熱海 多賀屋別邸」

 静岡県熱海市といえば、保養地や温泉地として古くから親しまれる街。海に面しているだけに、この街で食を楽しもうとすると、まずは新鮮な地の魚が思い浮かぶ。そして思いきり魚を堪能したら、翌日は何か別のものが食べたくなってしまうもの。また、地元の人も魚は飽きるほど食べ尽くしており、何か変わったものを食べたいという欲求もある。

 そんなニーズに応えて生み出されたのが、本格炭火鳥料理専門店「熱海 多賀屋別邸」(静岡県熱海市上多賀…

この記事は有料記事です。

残り1370文字(全文1594文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

印束義則

ライター

1966年福岡県生まれ。飲食店専門誌を多数発行する旭屋出版で「すしの雑誌」など専門誌、ムック編集に携わり、独立後はライターとして幅広く活躍。これまでに取材した飲食店は2000店以上、ローカル立地の繁盛店などニッチな飲食店情報に強い。「月刊近代食堂」(旭屋出版)に「ローカル実力店の強さの秘訣」「繁盛店を作るメニュー表」、「日本外食新聞」(外食産業新聞社)に「二等立地…地方立地…ありえない立地 印束義則の繁盛店実況中継」を連載中。