キャリアセンター ここだけの話!?

入社1カ月「会社がつらい」という卒業生にどう対応?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 ゴールデンウイークが終わった。就活生からの断片的な報告によれば、連休中もエントリーシートの提出締め切り日が設定され、若手社員(リクルーター)の方たちによる「面談」が行われていたらしい。

 ただ、都市部のビジネス街で見かけるリクルートスーツ姿の学生は、平日に比べると格段に少なかったようだ。

「入社前と話が違う」という訴えも

 ところで、うちの大学の場合、4月1日の入社式を無断欠席した卒業生はいなかったものの、卒業から1カ月もたつと、「入社前に聞いていた話と(雇用の条件が)違う」「会社に行くのがつらい」といった訴えがぽつぽつと大学に寄せられている。

 その会社の採用担当者と面識があれば、こちらから連絡を取ることもあるし、そうでなくても、まずは卒業生…

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1085文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。