キャリアセンター ここだけの話!?

本命ではない会社の「誓約書」に署名すべきか

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 経団連ルールでは、選考(面接)開始は6月1日からだが、このコラムで何度か取り上げてきたように、早い企業は4月に入るか入らないかのタイミングで、内定あるいは内々定を出している。

 そういう企業が就活生に対して次に起こす行動は「内定誓約書」(承諾書)の提出を求めること。企業によって表現は異なるものの、多くは「貴社に入社することを誓います」という内容になっている。

 つまり、就活生に「就職活動はここで終わりにします。選考中の他の企業には辞退の意思を伝えます」と約束…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1076文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。