スキル・キャリア1日5分の英語術

消費税は「consumption tax」、では増税延期は?

太田阿利佐 / The Mainichi編集長

経済記事を読んでみよう(2)

 伊勢志摩サミット(主要7カ国首脳会議)が5月26、27日に開かれました。オバマ米大統領の広島訪問など、日本発の国際的なニュースが相次ぎました。毎日新聞の英語サイト「The Mainichi」で、こうした記事を見てみましょう。1日5分、英文の経済記事に触れてみましょう。【太田阿利佐・The Mainichi編集長】

 サミット開催の最中、毎日新聞は1面で「消費増税 再延期へ」という大きな記事を掲載しました。サミット中の安倍晋三首相の発言をもとに、来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、政府が延期する方向だ、という記事です。

 これは、その記事を毎日新聞ニュースサイトで紹介したものです。もちろん、The Mainichiでも紹介しました。

「PM」は「Prime Minister」の略

 まずは見出しを見てください。

PM Abe set to postpone consumption tax hike

 「PM」は首相のことです。「Prime Minister」の略です。消費税は「consumption tax」と訳しています。「hike」はハイキングですが、「値上げ」や「引き上げ」の意味もあります。「postpone」は「延期する」です。

 この記事の最初の文章は次の通りです。

Prime Minister Shinzo Abe is set to postpone an April 2017 consumption tax hike from the current 8 percent to 10 percent, sources close to him said.

 前半はもう大体分かりますね。「current」は「現行の」です。

 この文章の最後に書いてある「sources close to him said」は、少し説明が必要です。これは、「彼(=首相)に近い関係者が言った」との意味、つまり「首相筋が話した」です。

英文記事によく登場する「sources」

 「sources」は、英文記事によく登場します。「sources close to the matter」ならその件に詳しい関係者です。「investigative sources」なら捜査関係者、「industry sources」なら業界筋となります。

 この記事のもとになった日本語記事へは、写真の右上にある「Japanese version」をクリックするとジャンプできます。ちなみに最初の一文は「安倍晋三首相は26日、来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げを再延期する意向を固めた」となっています。

 今日はこれぐらいにしておきますか? まだ大丈夫? ではやる気のある方は、これに続く英文をご覧ください。

He made the decision after deeming that the current world economic situation resembles that shortly before the economic crisis triggered by the 2008 collapse of Lehman Brothers.

リーマン・ショックは……

 「現在の世界の経済の情勢が、2008年のリーマン・ショック直前と似ていると判断し、決断した」

 2008年のリーマン・ショックは、「the economic crisis triggered by the 2008 collapse of Lehman Brothers」と英訳しています。「2008年のリーマン・ブラザーズの破綻を引き金にした経済危機」ですね。

 それでは今日はこのへんで。

 参考に、英文記事のURLを貼り付けます。

http://mainichi.jp/english/articles/20160527/p2a/00m/0na/003000c

 日本語記事のURLはこちらです。

http://mainichi.jp/articles/20160527/ddm/001/010/165000c

 来週もお楽しみに!

    ◇    ◇

 太田阿利佐・The Mainichi編集長の「1日5分の英語術」は毎週木曜日に掲載します。次回は6月9日です。

 http://mainichi.jp/english/ こちらがThe Mainichiのトップページです。

 毎日新聞ニュースサイトのトップページ(http://mainichi.jp/)から移動する場合は、一番上の青いバーの右の方、「English」をクリックします。スマホの方は左上の「メニュー」をタップして「English」を探してくださいね。

経済プレミア最新記事へ

春です!今日から1日5分で英語力を鍛えませんか

英字ニュースの見出しでわかるあなたの英語力

経済記事の「Nikkei ends」は「日経が終わった」?

英文ニュースで読む「三菱自動車の燃費不正」

The Mainichi記事は高1レベル文法ですらすら読める

太田阿利佐

太田阿利佐

The Mainichi編集長

1965年東京都生まれ。上智大学社会学科卒。88年毎日新聞入社。神戸支局、大阪社会部、毎日ウィークリー編集長、東京本社夕刊編集部「特集ワイド」担当デスクなどを経て15年5月から毎日新聞の英文サイト「The Mainichi」編集長。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
地下化されたワルシャワ中央駅上の広場。スターリン建築と民主化後のビルが林立する(写真は筆者撮影)

西に移動させられた国ポーランド 首都ワルシャワの今

 ◇ポーランド・ワルシャワ編(1) 36年前、高校の文化祭のディベートで、「史上最大の英雄は誰か」というお題に、「ポーランドで共産…

メディア万華鏡
週刊文春11月1日号

メディア騒がすドタキャン沢田研二の「格好いい老後」

 騒ぎ過ぎじゃないか。取り上げ方の息もなんだか長い。ジュリーこと沢田研二さん(70)が、10月17日にさいたまスーパーアリーナで予…

職場のトラブルどう防ぐ?

「部下の夫から連日クレーム」42歳女性上司の困惑

 A美さん(42)は、夫が院長を務めるクリニックの事務長を務めています。2カ月前から経理担当として働いているB子さん(33)の夫か…

ニッポン金融ウラの裏

進む「キャッシュレス化」誰が責任を負っているのか

 キャッシュレス決済を巡る論議が高まり続けている。政府も外国人旅行者の増大を踏まえて、キャッシュレス化推進の旗を振り続けている。社…

知ってトクするモバイルライフ
デザインや機能を一新した「iPadプロ」。左が11型、右が12.9型

新「iPadプロ」はホームボタンなくして超高性能

 アップルは、米ニューヨークで10月30日(現地時間)、「iPadプロ」の新モデルを発表した。11月7日に発売される予定で、価格は…