IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

auも長期利用者優遇 「札束で殴り合い」は過去の話?

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 いち早く長期利用ユーザーへの還元施策を打ち出していたNTTドコモに対し、auとソフトバンクは、対策が後手に回っていた。ここに大きなメスを入れたのがauだ。KDDIは、「auスター」という会員制プログラムを8月から開始。長期利用者用の還元施策も、盛り込まれている。

契約年数に応じ毎月ポイント

 auスターは「auスターロイヤル」「auスターギフト」「auスターパスポート」の三つからなるプログラム。長期利用者向けの還元はauスターロイヤルに含まれており、契約している年数に応じたポイントを毎月受け取ることができる。

 ポイントは、データ通信の支払いと連動。たとえば、契約年数が7〜9年の場合、データ通信1000円ごと…

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1538文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。