自動車不正リポート

「自動車開発の資格なし?」三菱が犯した四つの不正

編集部
  • 文字
  • 印刷

三菱自動車・燃費不正の全容(1)

 三菱自動車は6月17日の記者会見で、燃費データ不正問題の全容を解明したと発表した。4月20日に軽自動車4車種で不正が発覚したと発表してから2カ月。軽自動車だけでなく、2006年以降に販売した全ての車、29車種に不正は拡大した。

 不正に関する三菱自動車の記者会見は5回行われ、そのたびに新たな不正が発覚した。企業の危機管理として最悪の展開だった。なぜ全容解明にこれだけの時間がかかったのか。この間の動きを詳細に報告する。

この記事は有料記事です。

残り1722文字(全文1948文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz