スキル・キャリア部下を伸ばす上司 ダメにする上司

部下の残業を減らす「前日30分間ミーティング」

細川義洋 / ITコンサルタント

 今も昔も、IT業界は残業の多いところです。筆者も若手のころは、月100〜200時間の残業を経験しました。もちろん、今はそこまでひどくないでしょうが、会社が定時退社日を設けて、上司が部下に繰り返し指導しても、「もう少しだけ」「明日、顧客に提出する資料を作っていて……」などと、なかなか退社してくれないのではないでしょうか。

 それもそのはずです。上司がその日の夕方に、「今日は定時退社日だから早く帰ろう」と部下たちに言って回…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1261文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。