新しゅうかつ日記2016 フォロー

つらかった人も楽しんだ人も内定おめでとう

内山勢・毎日新聞教育事業室委員
今年の就活を振り返る大学生たち
今年の就活を振り返る大学生たち

2016年就活を振り返る座談会(1)

 2016年の就職活動は、大学の夏休み前に山場を越えた。本シリーズに登場してくれた大学生3人に、自分の就活を振り返ってもらった。

 <座談会参加者>東京都内の私立大文系学部4年、金子冬美さん(21)=大手出版取り次ぎに内々定▽首都圏国立大文系学部4年、武田健太郎さん(21)=大手不動産会社に内々定▽東京都内の私立大文系学部4年、近田亮介さん(21)=ファッションメーカーに内々定

 −−皆さん、紆余(うよ)曲折がありながら、最終的に第1志望の会社に内定しました。就活を振り返ってみて、どうでしたか。

この記事は有料記事です。

残り878文字(全文1144文字)

毎日新聞教育事業室委員

 1983年、毎日新聞社入社。山形支局記者を振り出しに、週刊サンデー毎日、東京経済部、週刊エコノミスト編集委員などを歴任。毎日新聞夕刊で大学生が紙面を作る「キャンパる」の編集長を10年務めた。現在は教育事業室委員。静岡大学で客員教授を務めるなど各地の大学でマスコミ関係の授業をしている。