キャリアセンター ここだけの話!?

文科省・経団連沈黙で18年卒就活日程いまだ決まらず

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 2018年卒業予定学生(現3年生)の採用・選考活動がどうなるのか。文部科学省も、日本経済団体連合会も何も言ってくれない。決めるべき人が沈黙していて、まるで当事者能力を失っているようだ。

 ここ2年連続で行われた日程の見直しの中で、16年卒業生については「3年生の12月に説明会を解禁し、4年生の4月に選考開始というスケジュールは学業への影響が大きいので困る」という大学側の意向に政治が配慮する形で、安倍晋三首相が決断。3年生の3月に説明会を解禁、4年生の8月から面接スタートとなった。

 ところが、酷暑の中での面接は、学生から悲鳴が上がり、企業の採用担当者からも「夏休みが取れない」と苦…

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1023文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。