知ってトクするモバイルライフ

55歳以上特別プランを用意したau夏のシニア戦略

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
auがシニア世代をターゲットにした夏の新機種を発表
auがシニア世代をターゲットにした夏の新機種を発表

 KDDIは、夏モデル第2弾となる「BASIO(ベイシオ)2」と「かんたんケータイ」を発表した。2機種のターゲットはシニア世代。子どもが帰省し、親と一緒にケータイを買いに行くチャンスのあるお盆を狙い、あえて夏モデルの中では遅めの7月28日に発表会を設定したという。

シニア世代の使い勝手を最適化

 2機種の特徴を見ていこう。まず「ベイシオ2」は、シニア世代の使い勝手を考え、大きなアイコンや文字で操作性を上げた機種になる。通常のスマホにはない、電話キーやメールキーも備える。背面にカメラがあるのは他のスマホと同じだが、カバーがかかっているのも、この機種だけの売りとなる。

 このカバーを開くことで簡単にカメラが起動し、専用のシャッターキーも備える。機能的には通常のスマホと…

この記事は有料記事です。

残り1322文字(全文1655文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。