経済プレミアインタビュー

現代版「御用聞き」が米物流の巨人を打ち負かす!?

編集部
  • 文字
  • 印刷
作家・楡周平さん=川村彰撮影
作家・楡周平さん=川村彰撮影

 米国発のネット通販企業と、国内最大手の宅配業者の「やるかやられるか」の戦いをスリリングに描いた小説「ドッグファイト」(KADOKAWA)を7月29日に出版した作家の楡(にれ)周平さん。作家になる前は、米写真用品大手イーストマン・コダックに勤務し、デジタルカメラの登場で瞬く間に変化した写真市場の現場を体験した。そんな楡さんに、新刊のことや急激な技術革新への対応方法、東芝や三菱自動車など大企業で不祥事が起こる背景を話してもらった。1回目は、「ドッグファイト」を執筆した狙いについて聞いた。【田中学】

この記事は有料記事です。

残り2138文字(全文2388文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz