この酒場この一品

新宿の“隠れ家”でガッツリ楽しむ肉のワンダーランド

印束義則・ライター
  • 文字
  • 印刷
「ビア缶チキン」(1880円税別、以下同)は、ビール缶に丸鶏を刺してオーブンでじっくり焼き上げる
「ビア缶チキン」(1880円税別、以下同)は、ビール缶に丸鶏を刺してオーブンでじっくり焼き上げる

東京・新宿「居酒屋 キャリフォルニア」

 夏真っ盛り。うだるような暑さに負けないように、肉料理をガシガシ食べてスタミナをつけたい。どうせならボリュームたっぷりの肉料理をみんなでシェアして、ガブリと食らいつき、ビールをグビグビ。ああ、幸せ。あっ、肉料理にはワインもいいね。

 そんな時に最適なのが、東京・新宿の「居酒屋 キャリフォルニア」(東京都新宿区新宿、JR新宿駅東口、または地下鉄新宿三丁目駅からいずれも徒歩2分)だ。

 このお店、新宿のど真ん中という好立地ながら、“隠れ家”店舗の側面も持つ。お店はビルの4階なので視線…

この記事は有料記事です。

残り1346文字(全文1605文字)

印束義則

ライター

1966年福岡県生まれ。飲食店専門誌を多数発行する旭屋出版で「すしの雑誌」など専門誌、ムック編集に携わり、独立後はライターとして幅広く活躍。これまでに取材した飲食店は2000店以上、ローカル立地の繁盛店などニッチな飲食店情報に強い。「月刊近代食堂」(旭屋出版)に「ローカル実力店の強さの秘訣」「繁盛店を作るメニュー表」、「日本外食新聞」(外食産業新聞社)に「二等立地…地方立地…ありえない立地 印束義則の繁盛店実況中継」を連載中。