メディア万華鏡

超高齢社会で過熱する週刊誌「医療特集」バトル

山田道子・元サンデー毎日編集長
  • 文字
  • 印刷
FLASH2016年7月19日号の誌面
FLASH2016年7月19日号の誌面

 「カネ、女、権力」のオヤジ雑誌の典型、週刊現代がすごいことになっている。6月11日号から続いている「飲んではいけない薬」と「受けてはいけない手術」のキャンペーン。

 最初は「医者に出されても飲み続けてはいけない薬ーー言いなりになっていたら寿命が縮みます」で7ページの巻頭記事。母がコレステロール低下薬を常用し、私もよく鎮痛剤を飲むので、見出しを見た時、「おっ」と思い買った。

 大反響だったのだろう、第2弾はぶちぬき10ページで「有名な薬でも医者の言いなりに飲み続けるのはこんなに危険です!医者たちが次々に証言」。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1252文字)

山田道子

元サンデー毎日編集長

1961年東京都生まれ。85年毎日新聞社入社。社会部、政治部、川崎支局長などを経て、2008年に総合週刊誌では日本で最も歴史のあるサンデー毎日の編集長に就任。総合週刊誌では初の女性編集長を3年半務めた。その後、夕刊編集部長、世論調査室長、紙面審査委員。19年9月退社。