小池百合子・東京都知事=2016年8月2日、宮武祐希撮影
小池百合子・東京都知事=2016年8月2日、宮武祐希撮影

マネー・金融ニッポン金融ウラの裏

小池知事が決断を迫られる東京メトロ上場の行方

浪川攻 / 金融ジャーナリスト

 東京メトロの株式上場路線はいつ、開通するのか−−。この問題を小池百合子東京都政の課題として、本欄8月8日付「小池都知事でどうなる東京メトロ1兆円株式上場」で紹介した。今回は、これをさらに考えてみたい。

 直近、この問題が浮上したのは、2015年の会計検査院の調査がきっかけだった。国が保有する東京メトロ株式の売却収入は、22年度までに東日本大震災の復興のために発行した復興債の償還財源に充当すると規定されているにもかかわらず、株主である国と東京都との協議が一向に進展していないという。

 その背景にあるのが石原慎太郎都政時代の猪瀬直樹副知事による「都営地下鉄と東京メトロの経営一元化の先…

この記事は有料記事です。

残り1371文字(全文1663文字)

浪川攻

浪川攻

金融ジャーナリスト

1955年、東京都生まれ。上智大学卒業後、電機メーカーを経て、金融専門誌、証券業界紙、月刊誌で記者として活躍。東洋経済新報社の契約記者を経て、2016年4月、フリーに。「金融自壊」(東洋経済新報社)など著書多数。