高額のサービス契約が問題と指摘されたPCデポの店舗=東京都渋谷区
高額のサービス契約が問題と指摘されたPCデポの店舗=東京都渋谷区

IT・テクノロジーハードウエア新時代

「モノとサービスを混同させる売り方」にトラブル多発

西田宗千佳 / フリージャーナリスト

 先日来、ネットでは「高齢者を狙った高額なITサービスの契約」に関するトラブルの話題が増えている。

 パソコン販売店チェーンの「PCデポ」が、サポート契約や電子雑誌の契約など多数を組み合わせて契約させ、しかもその契約解除料が20万円だった……という情報がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に書き込まれ、同社に批判が集中しているのが、一つの例だ。

 こうしたトラブルの本質はなにか? それは、「モノとサービスを混同して売ることの常態化」にある、と筆…

この記事は有料記事です。

残り1893文字(全文2121文字)

西田宗千佳

西田宗千佳

フリージャーナリスト

1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。取材・解説記事を中心に、主要新聞・ウェブ媒体などに寄稿するほか、年数冊のペースで書籍も執筆。テレビ番組の監修なども手がける。