スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

「新卒一括採用が変わり始めた」就活戦線に変化の兆し

都内・某共学大進路指導担当

 9月も中旬になると後期の授業が始まるが、進路が決まらない就活生は、内定獲得に向けて試練の日々が続く。

 すでに就職が決まっている同級生は、友達同士で海外旅行に出かけ、フェイスブックなどに楽しそうな表情の写真を載せている。それらを見て、気持ちが落ち込みそうになることもあるが、ここが頑張りどころだ。

 こうした就活生の相談に乗りながら、大学の就活支援担当職員は、外部のセミナーに参加している。大学が夏休みということもあり、8月、9月に行われることが多い。そこでは、今年の就職活動の特徴やその対策などがテーマとなり、また、他の大学の職員との情報交換の場にもなっている。

 例えば、ある就職情報会社が8月に開催したセミナーでは、長年、採用・選考、就職活動を分析してきた講師…

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1214文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。