インタビューに答える浜矩子・同志社大学大学院ビジネス研究科教授=2016年9月15日、山口敦雄撮影
インタビューに答える浜矩子・同志社大学大学院ビジネス研究科教授=2016年9月15日、山口敦雄撮影

政治・経済経済プレミアインタビュー

アベノミクス物価2%上昇はいつまで「道半ば」か

編集部

「どアホノミクスの総括」浜矩子さんに聞く(1)

 安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」が行き詰まっている。日銀は9月20、21日の金融政策決定会合で、マイナス金利や国債の大量購入といった異次元金融緩和の「総括的な検証」を行うという。追い詰められたアベノミクスに次の展開はあるのか。この政策を「どアホノミクス」と呼び、批判を続ける浜矩子・同志社大学大学院ビジネス研究科教授にインタビューした。シリーズで掲載する。【聞き手は今沢真・経済プレミア編集長】

 −−アベノミクスの中核である日銀の金融緩和政策ですが、マイナス金利の弊害や国債の大量購入の限界が指…

この記事は有料記事です。

残り2315文字(全文2589文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz