部下を伸ばす上司 ダメにする上司

在宅勤務部下の不安を抑える上司の「おせっかい」

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 資生堂は10月7日、日本マイクロソフトの協力を得て、在宅勤務の女性向けに「ウェブ会議の際に仮想メークができる」システムを開発したと発表しました。素顔のままでウェブ会議に参加しても、他の参加者のパソコン画面上にはメークしたように見える顔が映し出されるというユニークなシステムです。当面は試験運用ですが、実用化も検討しているそうです。

 資生堂社内には、育児や介護のために在宅勤務をする女性が多いそうです。今後、働き方が多様化するととも…

この記事は有料記事です。

残り1583文字(全文1799文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。