キャリアセンター ここだけの話!?

19年卒就活「面接解禁6月会社説明会2月」案が浮上

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 10月中旬、2019年春卒業予定者(現2年生)の採用・選考スケジュールについて、新聞やテレビなどの報道があった。17年卒(現4年生)、18年卒(現3年生)と同様、4年生の6月1日から面接を解禁するという内容である。

 実際の報道の表現は「正式決定」ではなく、「経団連が方針を固めた」「経団連が検討に入った」というものだが、現3年生のスケジュールがなかなか決まらず、企業や大学、学生から不満の声が出ていたこともあり、早めに検討に入ったものと思われる。

 私たちが知る限り、こうした報道内容に対する評価は、企業、大学、学生ともにおおむね好意的で、このまま決まる可能性が高いのではないか。私が勤める大学ではすでに、2年生向けのキャリアガイダンスの場で、このような動きが出ていることを紹介した。

 ただ、企業による広報活動の解禁(会社説明会のスタート)時期については、現行どおり3年生の3月1日とするのか、それよりも少し早めるのか、両論あるようだ。早めてほしいという声は、大学や学生から強く出ている。

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文1069文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。