キャリアセンター ここだけの話!?

作文800字で試される3年生の就活本気度

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 この時期、大学の就活支援の担当職員は、4年生の就活の追い込みと、3年生の秋冬インターンシップのアドバイスに追われている。

 大学によって違いはあるが、4年生の内定率は7割から早いところでは9割を超える。私が勤務する大学は、理系は順調だが、文系が苦戦している。

学生一人一人に履歴書添削、面接指導

 この時期まで内定がもらえない学生はそもそも「腰が重い」。あるいは、取り組みは早かったが、結果が出ないために意欲を失い、動きが鈍くなっている。

 そうした学生一人一人に連絡を取り、呼び出し、求人を紹介し、履歴書・エントリーシートの添削、面接の指…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1133文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。