スキル・キャリア部下を伸ばす上司 ダメにする上司

非日常体験はチームの結束力を高める絶好のチャンス

細川義洋 / ITコンサルタント

 来年1月1日午前9時前に、1年半ぶりの「うるう秒」挿入が行われます。うるう秒の挿入は、1秒の長さを高精度に示す原子時計と、地球の自転・公転に基づく天文時のずれを調整する作業です。今回は2017年1月1日午前8時59分59秒と午前9時0分0秒の間に「8時59分60秒」が挿入されます。

 過去のうるう秒挿入時には、コンピューターシステムがトラブルを起こした例がいくつも報告されています。ITエンジニアの中には、初日の出を拝んだ後にシステムを監視しなければならないという人もいるでしょう。

 年末年始なのに出勤しなければならないのは、面白くないことこの上ありません。しかし、部下を抱える管理…

この記事は有料記事です。

残り1292文字(全文1584文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。