知ってトクするモバイルライフ

「余ったデータは返金」IIJが初心者に優しいプラン

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷

 スマートフォンの料金は、あらかじめ毎月使うであろうデータ通信の利用量を想定して、それに合ったデータプランを選ぶのが一般的だ。大手通信事業者はもちろん、格安スマホなどと呼ばれるMVNOも、考え方は同じだ。

 こうした状況の中、個人向け格安スマホのシェア1位であるIIJが、新たな料金プランを投入した。

 IIJが12月1日からスタートするのが、「IIJミオモバイルプラス」と呼ばれるサービス。同サービスは端末と通信回線をセットで提供するもので、利用者は月3ギガバイト(GB)の「エコプランミニマム」と、月7GBの「エコプランスタンダード」を選ぶことができる。ここまでだと他の通信事業者と同じように見えるが、違いは、データ容量が余ったときは、0.5GB単位で返金されるというところにある。

この記事は有料記事です。

残り1652文字(全文1993文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。