医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」のトップページに掲載された全記事非公開化のお知らせ
医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」のトップページに掲載された全記事非公開化のお知らせ

IT・テクノロジーネットから読み解く経済・社会

検索狙いで偽記事量産 DeNAウェルクの手口とは

まつもとあつし / ジャーナリスト

 IT大手DeNA(ディー・エヌ・エー)が運営する医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」の記事が、不正確な医療情報だったとして非公開になった騒動は、他のキュレーションサイトにも飛び火し、一向に収まる気配を見せません。“キュレーションサイト大炎上”の背景を探ります。

信頼性の乏しい記事を安い料金で大量外注

 「キュレーション」という手法で製作されていたウェルクは、「記事の根拠が不明確だ」などと指摘され、批判が集まっていました。同社は11月29日、ウェルクを非公開とし、同様の手法を用いる9サイトも非公開措置としました。

 DeNAは15年10月、複数サイトによるメディア事業「ディー・エヌ・エー パレット」をスタートさせ…

この記事は有料記事です。

残り2653文字(全文2961文字)

まつもとあつし

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。